ダイエット

シュガーバンの効果と飲み方について

ダイエットと言えばまず思い浮かぶのが糖質カットではないでしょうか?糖質をカットすれば基本的に摂取するカロリーが減り、体は痩せていきます。

しかし、普段食べ慣れている糖質や炭水化物をカットするダイエット法は、ストレスになり返って体に悪影響を及ぼすこともあります。

そんな負のスパイラルにはまってしまうリスクもあるのです。今回ご紹介する「シュガーバン」は、糖質をカットし、ダイエットをカラダの内側からサポートしてくれる画期的なサプリメントです。

シュガーバンの効果、飲み方や気になる副作用まで、シュガーバンに関することをご紹介していきます。

シュガーバンとはどんなダイエットサプリメント?

シュガーバンは、Source Naturals社で開発された注目のダイエットサプリメント。

脂肪細胞に取り込まれやすく、脂肪の原因となってしまう糖質・炭水化物を、シュガーバンの摂取によって、カラダの内側に糖分の吸収を最小限に抑える効果が期待できます。

普段スイーツや白米、パンや麺類など太る原因とされる食べ物を私たちはよく食べますが、摂取量をコントロールしなくても、シュガーバンは血糖値の上昇を抑える効果にも優れています。

そのため、これらの食品がなかなかカットできない男性・女性にはとっておきのダイエットサプリメントとなっているんですよ。

≫シュガーバンの詳細について 

知りたい!シュガーバンのダイエット効果とは?

甘いものや炭水化物、糖質を食べながらでも痩せやすく太りにくい体質に整えてくれるシュガーバンには、ダイエットの効果はもちろん、美容や健康にも一役買ってくれる3つのメリットがたくさん隠されているんですよ。

シュガーバンの効果①糖質の吸収を最小限に抑える

シュガーバンには、ギムネマシルベスタ葉エキスという、高品質なダイエットサプリメントに使われることの多い成分が配合されています。

こちらの成分によって、食事から摂取された糖質が小腸にて脂肪に変わる前にブロックされ、分解して体外へ排出してしまうはたらきがあります。

さらに、シュガーバンのダイエット研究によると、2型糖尿病の患者に対し、このダイエットサプリメントを与えたところ、血糖値が安定したという結果も報告されています。

シュガーバンの摂取で、食後に急上昇してしまうことの多い血糖値の値をコントロールできる効果が期待されているので、糖尿病の治療を受けている男性・女性の愛用者も増えているようです。

シュガーバンの効果②炭水化物や甘いものが食べたくなくなる

シュガーバンは、糖質のカットをしなくても、そもそもの炭水化物や甘いものの摂取を抑える、メンタル的なコントロールにも一役買ってくれます。

シュガーバンのメイン成分、ご紹介したギムネマシルベスタ葉エキスには、糖質を食べたくなくなるメンタルに整えるためのギムネマ酸が含有され、摂取をすると、舌の甘みを感じる機能がブロックされるようになります。

こちらもダイエット研究が報告されていて、シュガーバンを飲んだ人と飲まない人とでは、甘いスイーツや炭水化物、糖質を食べる量に圧倒的な差があったとのこと◎

そのため、ハードな食事制限や無理のかかるトレーニング、気持ち的なガマンをしなくても、自然なカタチで甘いものを受け付けない体質に整えていくことができるのです。

シュガーバンの効果③満腹感が長時間継続する

シュガーバンには、ギムネマシルベスタ葉エキスの他にも、世界的にダイエット効果が認められているグレープフルーツペプチドが豊富に配合されています。

グレープフルーツペプチドには、甘みと酸味のフレーバーによって、満腹を感じやすくするための神経に作用し、余計な食欲をカットする効果が期待されています。

また、いつもよりも少ない食事量であっても、グレープフルーツペプチドのはたらきによって、満腹感を感じやすく、この状態が長時間キープできるメリットがあります。

シュガーバンの摂取で満腹になるダイエット研究もさかんで、肥満の成人に対し、2日間シュガーバンの摂取を行ったところ、摂取していない人と比べて胃が空っぽになるまでの時間が伸び、空腹感を感じる時間が短くなったとの報告がなされています。

シュガーバン利用者の良い口コミ・悪い口コミとは?

シュガーバンが誕生してからというもの、本当にたくさんの口コミがUPされ、良い内容・悪い内容の両方が気になるところ!

そこで、シュガーバンのメリット・デメリットがわかるリアルでホンネの口コミを集めてみました。

シュガーバンに効果アリ!良い口コミ

①禁煙を始めてからご飯後にはタバコの代わりに必ず甘いものを欲するようになってしまいました。当然激太り…でもタバコはもう吸いたくない!なので、ご飯前にカーボブロッカーと一緒に飲んでいます。どちらが効いているのか分かりませんが、半年ほどで10キロほどやせました。まだまだ痩せたいので続けて飲んでいくつもりです!

②これを飲むと、甘いものが食べたい衝動がおこりにくいです。甘いものだけではなく、食欲自体が抑制されているように感じます。
もともと甘いものを我慢しないで食べたいので、こちらを飲み始めたのですが、これを飲むと甘いものへの欲求がなくなります。とても自然な感じで、いつの間にか忘れている、という感じ。副作用などもないです。
ひと瓶飲み終え、服用をやめたら、甘いものへの欲求が戻ってしまい、我慢ができないのであわててリピしました。なくなったら困るので今回2瓶。

③これを飲んだ後、甘いものたべたいという気がおさまります。漢方のような、正露丸のような匂いがある&大きいので飲みにくいのですが、その分効果が実感できるので星5個で!

シュガーバンはイマイチ?悪い口コミ

①甘いものの良さを楽しみながらダイエットしたいので、スイーツが食べたくなくなる作用は正直いらないかな…(笑)

②シュガーバンを辞めたら一気に太って、リバウンドを防止する効果には弱いと感じてしまいました…。

似ているようで違う?シュガーバンとカーボブロッカーの違い

海外製のダイエットサプリメントには、糖質を上手にカットしながら、痩せやすく太りにくい体質に整えてくれる商品が豊富にラインナップされていますよね。

そんな中でも、シュガーバンと同じくらい人気が定着している「カーボブロッカー」とは、どんな違いがあるのか気になるところ!

ここでは、納得・満足してダイエットサプリメントを選ぶために、シュガーバンとカーボブロッカーの根本的な違いについて解説しますね。

シュガーバンとカーボブロッカーの違い①効果

シュガーバンのサプリを飲んでダイエットしている男性・女性から、「カーボブロッカーとの併用はOK」というギモンの声が多くUPされています。

シュガーバンは、糖質の多い食品を食べたいという欲求を抑えたり、食事から摂取された糖質の吸収をおさえる効果があります。

代わってカーボブロッカーの場合は、炭水化物が体内にて糖質に変わったり、脂肪細胞に取り込まれて贅肉に変わることを防ぐ役割があります。

一見同じように見えてしまうシュガーバンとカーボブロッカーですが、そもそもの作用機序・効果が変わってくるため、併用してもまったく問題はありません。

シュガーバンとカーボブロッカーの違い②価格

糖質カットに大きなかかわりのあるシュガーバンとカーボブロッカーですが、気になる価格にも大きな違いがあるよう。

まず、いろいろなサイトにてシュガーバンの価格をリサーチしてみたのですが、シュガーバンの最安値は1900円前後。

かわってカーボブロッカーの最安値は、3000円前後が相場となっていることがわかりました。ダイエットサプリをできるだけリーズナブルに購入したい、余計なコストで負担を感じたくないみなさんにも、シュガーバンは比較的リーズナブルに買えるメリットが嬉しいですね。

また、写真を見ても一目瞭然、シュガーバンはカーボブロッカーよりも小粒で飲みやすく、喉につかえてしまう心配もなさそうです◎

シュガーバンの飲み方とは?ダイエット効果を引き出すポイント

そんなシュガーバンのダイエット効果を引き出す飲み方、今愛用しているみなさんも気になるポイントですよね。

ここでは、シュガーバンの正しく効果的な飲み方をわかりやすく解説していきます!

シュガーバンの摂取目安量

シュガーバンは、1日1粒~3粒の摂取量が目安となっています。一気に3粒を摂取するのではなく、朝・昼・夕と、分けて摂取した方が、常に糖質カットのサポート成分をカラダの内側に取り込むことができます。

また、糖質の摂取量に合わせて、夕食が多かった場合は2錠など、バランスをコントローすることもダイエット成功のポイントになりますよ。

シュガーバンの摂取タイミングとは?

シュガーバンのダイエット効果を引き出す摂取タイミングは、食事の15分前に1錠~3錠を摂取します。

過剰摂取をしてしまうと、シュガーバンのメイン成分となるギムネマシルベスタ葉エキスの作用が強く出てしまい、甘いものや炭水化物本来の美味しさを感じられなくなる可能性もあるよう。

シュガーバンの効果が持続する時間は?

シュガーバンは、摂取してから3~5時間もダイエット効果、甘いものを制限できるメンタル状態をキープできるといわれています。
シュガーバンの効果が薄くなるころには、また新たな食事の時間となりますので、上手に摂取すると、一日中のダイエット効果を期待することもできますよ◎

シュガーバンに心配な副作用は?知っておきたい注意点

シュガーバンは、副作用が出やすい医薬品とは違い、わたしたちの体内・食品・自然界に存在している原料ばかりを使った健康食品のため、特に危険な副作用は心配がないといわれています。

ただ、栄養の摂取が基本となる妊活中・妊娠中・授乳中の女性の場合は、ダイエットに向かない時期でもあるため、摂取は専門家やドクターへの相談がおすすめです。

健康食品の安全性・有効性情報について調べてみると、シュガーバンのメインの成分となるギムネマシルベスタ葉エキスは、安全性が高いものの、一部の方には胃の不快感・吐き気などのトラブルが起こることもあるよう。

また、シュガーバンの成分にアレルギー反応がある場合や、摂取後にカラダに異常を感じた場合、ダイエット法の見直しや摂取を控えることが推奨されていますよ。

≫シュガーバンの詳細について

まとめ

甘いもの・炭水化物が原因で太りやすくなってしまったみなさんも、画期的なシュガーバンなら今度こそダイエットに成功しそうですね。

シュガーバンで計画的・健康的なウエイトダウンを目指して、迫りくる薄着の季節もHAPPYにお過ごしくださいね!